GLOCAS

NEWS

第13回(2018年度第4回)GLOCAS研究会を開催しました。


3月22日、第13回GLOCAS(グローカル地域研究)研究会を開催いたしました。

第13回(2018年度第4回)GLOCAS研究会

日時:2019年3月22日(水)16:30-18:30

場所:法文学部本館7階 政治系演習室(720)

プログラム:

  1. 土屋由香「1950年代半ば~1960年代初めにおける日本のマグロ遠洋漁業とアメリカ—『生業型』と『移動労働型』の漁村に焦点を当てて—」
  2. 梶原克彦「松山俘虜収容所プロジェクト・2018年度活動について」
  3. 菅原健志「ナショナリズムとグローカル化」
  4. 福井秀樹「観光政策の因果効果推定」
  5. 米田誠司「ロングランインバウンド観光客アンケート調査」
  6. Ruth Vergin「食品小売店研究の今後の見通しについて」

2019/03/22